ネイリストになるために名古屋のあるスクールを把握してみよう

ネイル.com

「安いから」という理由で選ぶのは危険

本格的にネイルを学ぶとなると、効率が良くてちゃんとした知識が身につけられるのはスクールに通うことでしょう。ですが、スクールに通うのに、それなりの費用は掛かりますよね。そのため、スクールに選びは失敗したくありません。「金額が安い」との理由だけで選ぶと効果に繋がる可能性もあるので、ちゃんと選ぶことが重要ですよ。

失敗しないスクールの選び方5選

JNA認定校かチェック!

名古屋には数多くのネイルスクールがありますが、その中でも「JNA認定校」に指定されているスクールを選ぶと良いでしょう。JNA認定校はその名の通りにJNAが認定しているスクールとなっています。この認定校に入るメリットに、資格取得の対策が充実していることがあります。確実に資格を目指したい人はJNA認定校が最適です。

見学に行こう

ネイルスクールを選ぶ際に、スクールの体験授業に参加したり併設されているサロンに見学をしたりすると良いですよ。実際に授業を見る、サロンを見学することでそのスクールの特徴や雰囲気、在校生などを細かく確認することが出来るでしょう。ホームページやパンフレットなどで確認を終えるより、実際に自分の目で見てみることが大切です。

授業料を払う方法を見てみよう

ネイリストを目指すためにネイルスクールに通いますが、その際に授業料の支払い方法についても確認しておくと良いでしょう。ネイルスクールではかなりの額を支払うことになるので、自分が無理しないで方法で払っていくことが大事です。授業料が払えなくてスクールに通うことが難しくなってくるともったいないです。そうならないように、事前に支払い方法をチェックして、自分に適した方法を選択していくと良いですよ。

コースの時間も重要

名古屋のネイルスクールの通う際に、90~120時間ほどのコースを選択した方が良いと言われています。その理由として、スクールを卒業した後の就職に関係します。プロとして活躍したい場合、まずはサロンなどに就職をしますよね。そこで、90時間未満のコースを選択していたら就職に影響を及ぼす恐れがあるのです。そのため、将来プロを考えているなら90時間以上のコースを選択するようにしましょう。

就職サポートの有無

資格を取得して、カリキュラムを終了したらそこで終了ではなくて、その後の進路までちゃんとサポートしてくれるのかも大事になります。卒業生の技術力が優れているスクールには、即勢力を求める多くのサロンから求人情報が届くことが多いです。そのため、卒業後の就職先に関しても、希望にあったサロンが見つけやすくなっています。

スクールに関する色々な疑問

ウーマン

初心者でも大丈夫

ネイリストは初心者でも目指せる職業となっています。現在、プロのネイリストとして活躍している人も最初はみんな初心者からのスタートです。初めてだから…と不安に思ってばかりいないで、ネイルスクールにて多くの知識を身に付けて技術を磨いていくことが大事でしょう。がむしゃらに頑張ることで、必ず資格取得も出来ますよ。

高校生でも資格取得は可能

意外と知られていないことですが、高校生でもネイルの資格を受けることが出来るのです。資格取得のためにネイルスクールに通うことも大丈夫です。実際にネイリストになるために高校生でも関係なく、土日や放課後などにネイルスクールに通っている人はいます。ネイリストに興味があるなら早めの行動を行なうと良いでしょう。

資格取得にかかる費用

資格取得を目指すにあたって、取得にかかる費用について気になる人も多くいるでしょう。そこで、ネイルスクールに通って資格取得にかかる費用を調べると良いですよ。一般的に3級は20万円代で取得が可能となっています。ですが、3級だけだと就職は難しいので2級以上の取得が望ましいです。2級までは30万円代、1級までは50万円ほどかかります。そのため、プロのネイリストを目指す場合は大体100万円ほどはかかると把握することです。

資格取得までにかかる期間

資格を取得するにあたって、取得までの期間は人それぞれと言えます。なお、ネイリスト検定などは急に1級を受けるということは出来ません。必ず3級から受けないといけない規定があります。そのことを考慮しても最初の3級を取得するだけでも約2~3か月はかかると予想されます。そこから1級を目指す場合は、もっと時間がかかるでしょう。

入学するおすすめ時期

名古屋にあるスクールは随時受付で入学することがほとんどになります。ですが、3級の取得から始める場合は、1月や4月、7月、10月の入学がおすすめになります。3級の取得には3か月の期間が必要と言われており、3級の試験は1月、4月、7月、10月に行われています。なので、1月に入学すれば4月の試験に間に合うので、スムーズに挑戦することが出来るでしょう。